Ozにょっき

なんかの日記です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< たまにはまじめに  TopPage  最近の出来事について >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.04.07      編集

お疲れ様でした。
親父さんのご冥福をお祈りします。

また、仕事やりきれてよかったですね。色々あるけど、前に進もう(半分は自分に言い聞かせていたりして)。

2007.04.07   エレ   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ozaq2.blog5.fc2.com/tb.php/202-92c4af66


親父へ

2007年3月後半~昨日くらいまで、生まれて一番忙しい、混乱した日々でした。

あるプロジェクトでのシステム稼動が4月頭に設定されていて、そこに向けて凄まじい勢いで仕事していました。
没頭しました。
3月31日(土)には会社費用で受けているショートMBAのとあるコースの最終日が設定されておりました。レポート提出が義務付けられており、必死に勉強していました。


寝る間を惜しんで仕事をし、勉強もしました。





そんな嵐の真っ最中の3月28日。父親が死にました。
58歳でした。



親父は2006年春から癌を患っていました。
昨秋にはもうだめだと医者に言われました。
すごい闘病生活が続きました。
母親も賢明に看病しました。
Ozも寸暇を見つけては、和歌山から実家のある神奈川県に通いました。

最後は早く楽にしてやりたいと思っていました。






そろそろ危なそうだ、という話を母親から聞きました。
3月28日の昼でした。

もう少しは持つだろう、との医者の話もあり、28日は夜21時まで客にプレゼンしてました。
最終の新幹線で実家に向かいました。


新横浜に着いたときに、弟から父の訃報を聞きました。

間に合いませんでした。

最後は俺の名前を呼び続けていた父親に申し訳ない気持ちと、なぜもっと早く駆けつけなかったのか、後悔の気持ちとぐちゃぐちゃのまま父親の元へ急ぎました。


父親の顔を見たら、無性に泣けました。
安らかな顔でした。



施主を務め、みんなの助けを受けて1週間で一通りのことをし、やっぱり仕事に戻りました。
生前の父に「手を抜かずに仕事しろ。俺のところに来なくていいから。」と言われていました。


仕事に戻った4月4日。プロジェクトでのシステム稼動前夜でした。
徹夜で仕事しました。狂ったように仕事しました。
100人を超える人々に指示をだし、無事に朝を迎えました。成功しました。



朝日をみたら、涙が止まりませんでした。




親父、俺を生んでくれてありがとう。
スポンサーサイト

<< たまにはまじめに  TopPage  最近の出来事について >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007.04.07      編集

お疲れ様でした。
親父さんのご冥福をお祈りします。

また、仕事やりきれてよかったですね。色々あるけど、前に進もう(半分は自分に言い聞かせていたりして)。

2007.04.07   エレ   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ozaq2.blog5.fc2.com/tb.php/202-92c4af66




Copyright ©Ozにょっき. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。