Ozにょっき

なんかの日記です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< マカオナイト(その2)  TopPage  更新がないのは。。。 >>

コメント

役得ですかなあ。カジノはそんなにうらやましくないのですが、香港の夜景ってのは見てみてーなあ。

2007.02.19   エレ   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ozaq2.blog5.fc2.com/tb.php/198-22d54013


マカオナイト(その1)

おかげさまで忙しい日々を送っている。
先月末は久しぶりに海外出張いってきた。
行き先は香港。

半分遊びみたいな出張だったので、結局殆ど遊びになった(なにか文章おかしいな・・・)。


巨大で近代的なビルとジャッキーチェンが落ちてきそうな雑多なビルが混在している。
高層ビルの高さは半端ではなく、普通のマンションでも50階とかのレベル。それが30棟くらい固まってたり。

香港島も九龍もグレイトだったのだが、やっぱりツボにはまったのはマカオ。

クレイジーな島。

香港から高速艇1時間程度で行ける。
ただしパスポート必須。


いくときの船の中で地元のおっさんと仲良くなった。
おっさん曰く、、、

1.スリには気をつけろ
2.基本的にどのカジノにいっても同じだが、新しいところだよい。お勧めは金沙(SANDS)、とWIN(結局いかなかったので詳細不明・・・)
3.ひとつのカジノには長居するな。適当に切り上げてグルグルいろんなところを回れ
4.女は高い。ので俺は買わない。が、メッチャイイぞ。

いっしょにカジノ回ろうぜと誘われたが、連れが居たので丁重にお断り。
夕飯食うなら、TELしてくれ、と名刺を貰った。
Max Chang、という名だった。
結局これっきりだったが、いいオッサンだった。



さて、オッサンの言うことは聞くべきだろう、と思った俺。
カジノはSANDSにした。


派手なつくり。オッサンの言ったとおり、つくりは新しい。
中には人がうじゃうじゃいた。
Chineseばっかりのようだ。Japaneseは見かけない。

澳門のカジノは次が主なもののようだった
・スロット
・ルーレット
・大小
・BJ
・バカラ


まずは、とっつきやすそうな大小にいってみた。
ルールは簡単。
ディーラーが3つのサイコロを振り,4から10までを小,11から17までを大,として,大小どちらが出るのかを当てるのが基本ルール。
ちなみに、1のぞろ目(3)と6のぞろ目(18)はディーラー総取。また、具体的な出目に張ることも可能。
シンプルなルーレット、といった感じだ。
フロアによってminimum betはちがうが、最初はHK$50のところからスタート。
(ちなみにHK$1 = JPY16 くらい)
ちまちま勝負してたが、微増微減でツマラン・・・。
HK$100の台で少し大きく勝負してみた。
1 betあたりHK$1000くらい突っ込んでみる。
連勝した。
連勝の中に、出目に直張りした分のあたりがあった。これがでかかった。
手持ちが倍くらいになったので、大小はやめた。



バカラに移動しようと思った。

じつはバカラのルールはまったくしらない。
日本で摘発される賭博が「バカラ」ばっかりだってことくらいしか知らない。
今でも適当にしか分からない。

BankerとPlayerという二つの役回りがあり、それぞれに対してディーラーが(場合によっては参加者が)カードを引く。
9に近いほうが勝ちなのだが、オイチョカブとは違って、この局面だと、後一枚引く、とかこうなったらこっちの勝ち、とかが決まっている(ようだった・・・)

めちゃくちゃ盛り上がっている台があった。
どうやら、ディーラーが負けまくっているらしい。

じっくり見てるとなんとなくルールも分かってきた(気がした)。

と、その台の一人が勝負をやめて去って行った。
席が空いた。


(今日はここまで)
スポンサーサイト

<< マカオナイト(その2)  TopPage  更新がないのは。。。 >>

コメント

役得ですかなあ。カジノはそんなにうらやましくないのですが、香港の夜景ってのは見てみてーなあ。

2007.02.19   エレ   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ozaq2.blog5.fc2.com/tb.php/198-22d54013




Copyright ©Ozにょっき. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。